杉山歯科医院 審美 インプラントセンター

セラミック

自然な色の歯をつくるセラミック治療

強度が強く色も自然に美しく作ることが出来ます。金属を一切使用しないことで、天然歯の色調、透明感を再現し、より自然な仕上がりとなります。従来のセラミックはメタルにセラミックを焼き付けるタイプのものでしたが、オールセラミックは金属を使わずに、特別な人工歯質材料(セラミック)を用いて作り上げます。

セラミックインレー

インレーに使われる素材はいろいろなものがありますが、その中でもセラミックインレーは、年数によって変色することもなく強度も強く、色も自在に調整できるので、どこに詰め物があるのかわからないほど自然に仕上げることが出来ます。
※インレーとは、虫歯などで歯を削った所に詰める、詰め物のことです。

セラミッククラウン

歯肉に対して安定性が高く、歯肉に対して優しい素材です。保険内治療の物ですと、金属にプラスチックを付けたものになりますので、強度が弱く、年数が経つと黄色く変色してしまいます。オールセラミッククラウンですと、セラミックインレー同様、金属アレルギーの心配ががない他自然で光透過率の高いので、見た目に大きく影響する前歯にもっとも適した材質のかぶせ物です。
※自分の歯を削り、それを土台にして人工の歯をかぶせる物をクラウンといいます。

[症例1] 2本のインプラント治療とセラミック治療症例

施術前

施術前

施術後

施術後

[症例2]

施術前

施術前

施術後

施術後

[症例3]

施術前

施術前

施術後

施術後