杉山歯科医院 審美 インプラントセンター

院長紹介

一人一人の患者さんを大切にし、丁寧な治療を心がけています

院長 杉山貴彦
私のインプラント治療の技術を伝えるための講演やセミナーで、国内だけでなく韓国、台湾へも出かけています。それに伴い、診療日が不規則になってしまい、大変ご迷惑をおかけしております。

現状のインプラント治療は、北米やヨーロッパが主導権を握っています。しかし、そのコンセプトや技術は、直接日本人に応用するのには無理があります。なぜなら欧米人と日本人、アジアの人を比較すると骨格や粘膜の厚さが違うからです。日本人、アジア人の骨や粘膜は薄く、独自のコンセプトと非常に繊細なテクニックが要求されます。アジア人の、アジア人による、アジア人のためのテクニックとコンセプトが必要です。現状でも、韓国や台湾のインプラントの普及率は日本よりも高い印象を受けます。特に韓国では、より高度な治療を要求されているようです。

私のコンセプトと技術は、日本人の患者さんから生まれたものですし、韓国や台湾だけでなくシンガポールや上海の歯科医師も、非常に強い関心を示しています。私は、それをアジアを足がかりとして、世界に向けて発信したいと考えています。皆様のご理解をいただけると幸いです。
今後とも、一人一人の患者さんを大切にして、誠実、正確、そして、きれいで長もちする、丁寧な治療を心がけたいと思っております。

院長 杉山貴彦

略歴・所属団体

略歴

静岡県清水市(現:静岡市)出身

【1989年】
日本歯科大学新潟生命歯学部卒業
日本歯科大学新潟生命歯学部補綴学教室第二講座入局

【1996年】インプラント関連の研究で学位取得
【1998年】杉山歯科医院開業

所属団体

・日本口腔インプラント学会 専門医
・日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学教室第二講座非常勤講師
・アメリカ歯周病学会会員
・日本補綴学会会員
・DENTSPLY Friadentマスタースピーカー
・DENTSPLY IH インストラクター
・DENTSPLY三金 インストラクター
・新潟再生歯学研究会 一般会員
・アジア再建歯列研究会 日本支部長

講演実績

講演実績
講演実績
講演実績
講演実績
講演実績
講演実績
講演実績
講演実績
サンプル画像